自分に合うデザインとは

顔の形に合うデザインを選ぶ

自分に合うメガネのデザインが分からなくて困っているという人もいるのではないでしょうか。そのような方は自分の顔の形を知った上で、その顔の形に適したデザインのメガネを選ぶのが好ましいと言えます。例えば自分は丸い顔だと思っているという方は、縦幅の狭いスタイリッシュなデザインのメガネを選ぶと似合っているように見えます。具体的な話で言えば、スクエア型やオーバル型、ハーフリム型などが似合いやすいでしょう。三角顔の場合は顔の印象を柔らかく見せてくれるデザインが向いています。三角顔の人はオーバル型のメガネを選ぶことで柔らかい印象を強められます。面長の場合は縦幅が狭いとバランスが悪く見えるので、縦幅の広いウェリントンタイプが好ましいです。

ファッションに合ったデザインを選ぶのも重要なポイント

自分に合うメガネを探すのであれば、ファッションとの相性も考えておくのが重要です。ファッションに合っていないデザインのメガネを選んでしまうと、似合っていないメガネをかけているように見えてしまいます。例えばビジネススーツを着ることが多い人は、シンプルなデザインのメガネが似合いやすいでしょう。派手なデザインのメガネをかけてしまうとビジネススーツとのバランスが悪く、印象を悪くしてしまいやすいと言えます。ビジネススーツに合わせる場合はカラーもダーク系が好ましいです。ブラックやブラウン、グレーといった色合いであればビジネススーツに合うメガネだと言えます。派手なファッションが好きな人はメガネのデザインも派手なものが良いでしょう。地味なデザインのメガネではファッションに合わない印象が強くなるので注意が必要です。

めがねはどうしてもフレームが必要なので、見た目への影響は避けられません。なのでなるべくお洒落な雰囲気が実現できるようにしましょう。